仙台の夏のお祭りと言えば!七夕祭り

東北地方を代表する夏の一大イベントでもある、仙台の七夕祭り。壮麗でスケールの大きい七夕飾りを見てみたいけれど、仙台まではちょっと遠いから行けていない、という人も高速バスを使えばすぐに目的地まで到着します。
七夕祭りは大河ドラマやゲームでもおなじみの伊達政宗公の頃からお祭りです。地元の商店街などに飾られている七夕飾りが最大の見どころですが、これは当時までどんな飾りなのかは企業秘密となっています。その時になって見ないと分からないところがまた楽しみを膨らませてくれるのです。コンテストも開催されており、優秀作は金賞や銀賞などをもらえます。七夕飾りを見るならコンテストで受賞したものは必ず押さえておきたいポイントです。
最初は七夕飾りがメインのお祭りでしたが、現在では見どころも増えてますます見どころのあるお祭りへと進化しています。有名なのは伊達政宗公の霊廟の瑞鳳殿が本祭りの期間にイルミネーションでライトアップされる瑞鳳殿七夕ナイトでしょう。たくさんの竹灯籠がきらびやかに輝く光景はカップルのデートスポットとして訪れるのにもいいでしょう。
本祭りが開催される三日間には各地で関連のイベントが催されています。夕方から夜にかけては星の屑まつりというパレードが行われますし、昼から夜まで行われている夕涼みコンサートという名前の無料のライブコンサートは毎年若者たちでかなりの盛り上がりを見せています。同時にある七夕ヴィレッジも人気です。